お部屋紹介

特別和室

約13畳のゆとりある広さと窓からの景色は正に圧巻です。ワンランク上の上質な時間を演出いたします。(※バス・トイレ付き)
一般和室

どのお部屋の窓からも、四季折々の顔を見せる協和の山々をご堪能いただけます。(※トイレ付き)
一般洋室

ベットルームの洋室もご用意しております。窓からの眺望は和室と同様、抜群です。(※トイレ付き)


 東兵衛屋敷について

当山荘に隣接して建つ「東兵衛屋敷」(※現在改修中。近日中にコミュニティースペース、宴会・法事用スペースとしての活用を再開する予定です)。その土地には今から400年ほど前、銀山を掘り当て長者となった東兵衛さんが住んでいたという伝説がございます。当山荘の住所にもなっている大仙市協和船岡字東兵衛屋敷という地名も、その言い伝えが基になっております。 当山荘の創業者は、ここへ日本の自動車業界の草分けとなった日産自動車の創業者・鮎川義介氏の別荘を東京都の世田谷より移築、地元の長者・東兵衛さんのお名前をお借りして命名いしました。


ところで、「座敷童子(ざしきわらし)のいる家は繁盛し、いなくなるとその家は廃れる」といわれています。そのようなことから座敷童子は守護精霊のような感覚でとらえられています。そんな座敷童子ですが、実は東兵衛屋敷にお越しくださったお客様から「座敷童子の足音を聞いた」というお声が多数寄せられています。座敷童子の存在の真偽は不明ですが、お話をたくさん頂戴していることは紛れもない事実です。



泉質・効能

◆源泉名及び湧出地〜協和温泉(源泉名2号井)
◆泉質〜含石膏-芒硝泉(ナトリウム、カルシウム、硫酸塩温泉/無色透明無味無臭)
◆飲用適応〜胆石症、慢性便秘肥満症、糖尿病、痛風、慢性胆嚢炎
◆療養泉の一般適応症〜神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばみ、打ち身、挫き、慢性消化器痛、痔症、冷え性、病後回復期、健康増進
◆浴用適応〜動脈硬化症、切り傷、火傷、慢性皮膚病

源泉掛け流しの湯

 当山荘の元湯は浴槽出口で摂氏49〜50度となっており、源泉が地下ポンプより直接、大小露天風呂に注がれます。これは全国的に見ても非常に珍しい、当館自慢の源泉掛け流し方式です。ただ、そのためにポンプで汲み上げた源泉と共に地下の温泉成分である茶系・黒系の沈殿物が一緒に上がり、お湯が汚れているように見える場合もございます。日によっては沈殿物も多めとなりますが、源泉掛け流しゆえの現象につき何とぞご理解いただき、末永いご利用を宜しくお願い申し上げます。

ブラックシリカ鉱石

 当山荘の釜風呂に敷き詰められているのは、北海道のブラックシリカ鉱石。これは北海道の上ノ国町でのみ採掘される希少な天然鉱石で、常温でも遠赤外線(生育光線)とマイナスイオンを高レベルで大量に放射・発生する特性を持っています。 岩盤浴を中心にさまざまな分野で高い関心を集めているブラックシリカ鉱石の効果、当山荘の釜風呂でぜひお試しください。